Welcome to Delicate template
Header
Just another WordPress site
Header

昔、付き合ってた彼が、私をすごく甘やかしてくれる優しい男の人でした。
でも、ある日、財布の中からレイクでお金を借りた領収書のようなものがでてきました。

彼は、「今月は厳しかったからちょっと借りただけだよ」と言っていました。
ギョッとしてしまいましたが、詳しく問いただすと、どうやら原因は私にあるらしく、私を甘やかすために結構な出費を払っていたので、バイト代では賄えなかったそうです。

彼の友達も昔レイクでお金を借りていたことがあったらしく、友達のすすめでレイクでお金を借りたそうです。
審査が早いらしく、友達によると、早ければその日のうちにお金を受け取ることができると言われ、レイクでお金を借りることに決めたらしいです。

それからしばらくして別れてしまいましたが、ちゃんと全額返済できたようです。
本当にその時はびっくりしました。

 

生活費が足らなくてお金借りる事にしました。
お給料日までまだ1週間もある時点でどうしてもお金が足らなくなってしまいました。
出費がまだある予定だったので、どうしようかも悩みました。

友人からも借りようと思ったのですが、
やはりそういったことも良い出しにくいものでしたので、
キャッシングというものを利用したというわけです。

キャッシングの利用ですが、実際に利用してみると思ったよりもかなり簡単でした、
審査も時間がかかりませんし、さらに即日融資も可能でした。

50,000円ほど融資を受けまして、なんとか残りの1週間も乗り切る事ができました。

お給料が入ってから返済のほうをしたのですが、
短期間の利用という事でそれほど利息も付かなかったです。

数週間前、モビットでキャッシングをしました。

以前もモビットでキャッシングをしたことがあったので、今回もモビットにしました。

テレビのコマーシャルでも良くモビットのコマーシャルを見かけましたし、安心感がありました。

それでキャッシングをする時はいつもモビットにしています。

キャッシングをしたのは、知人の冠婚葬祭が重なってしまって、出費がかさんだからです。

次の給料日まではまだ日があったので、キャッシングで急きょしのぐことにしました。

結婚式のご祝儀が3万円、それが何件かありましたから、なかなか出費が大きかったです。

モビットでキャッシングをしたおかげで、今回のピンチも難なく乗り切ることができました。

モビットに感謝です。

レイクの「30日間無利息」キャッシングサービスは使えます。
最近、私も使わせてもらい助かりました。

車を擦ってしまいその修理費用をキャッシングサービスで用意しました。
実はキャツシングサービスを使うのは今回が初めてでしたので最初は
不安に感じていたのも事実です。

しかし、友人にキャツシングの利用経験者がいて話しを聞くと
それほど心配する事もないのだと判り利用してみることにしました。

利息を出来るだけ低く抑えたいと思いインターネットで各社のサービスを
調べた結果、レイクの「30日間無利息」サービスに行き当たりました。

30日間であれば返済できる目処はあったので利用する事に決めました。
手続きもインターネットで出来たのも気軽に感じ良かったと思います。

実際のお金の借り入れと返済は近所のコンビニのATMで出来たのも
気軽ですし便利だと思いました。
確実に返済できる目処があるならば利用を進めたいサービスです。

急な出費があったときに頼りになるのが消費者金融です。

安定した収入があり満20歳以上で審査を通れば誰にでも貸してくれるというのが魅力的です。

そんな便利な消費者金融ですから多くの会社がありどこからお金を借りればいいのかとても迷います。

借りる人によって重要視するポイントも変わってきます。事業資金のためにまとまったお金が必要な人は最高限度額が大きいところを選びますし、アルバイトの人はいつ会社から解雇されるのか分からないのでなるべく金利が低いところを選ぶなど人それぞれの事情によってキャッシングする会社も違ってくると思います。

しかし、なるべくなら全ての条件でバランス良く優秀な会社でキャッシングしたいものです。
そんな中で私が選んだキャッシング会社がモビットです。

モビットは三井住友銀行グループなので安心感と信頼性に定評があります。

モビットは金利が低いことでも有名です。これは大手銀行系グループがバックについているので資本に余裕があるためです。他にも限度額が500万円と他の大手キャッシング会社と比較してもトップクラスです。

さらにモビットにはキャッシングを申し込むときにネットにあるポイントサイトを経由して申し込むとそのポイントサイトのポイントがつきます。このポイントはポイントサイトから現金に交換することが可能です。

つまりキャッシングするときはポイントサイトを経由するとよりお得にお金を借りことができます。

無事プロミスの審査を通過した場合、金利は、他の消費者金融と比べて低い金利でお金を借りる事が出来ます。

プロミスは、全国各地に店舗や提携ATMがあるので、借り入れや返済も楽で借り入れや返済を行う店舗も指定されてないので、ご自分が住んでいる地域の近くにある店舗や提携ATMで借り入れと返済を行う事が出来ます。

ただ、店舗や提携ATMで借り入れや返済を行う場合、出向く必要があるので、知人や友人に偶然見られる事もありますね。

実は、私も知人や友人に見られるのが嫌で周りの人や交通量が少ない時間を狙って借り入れや返済を行う時もあれば、ネットから利用している金融機関にログインして銀行振込による借り入れや返済を行う時もあります。

私がよく借り入れや返済を行う時間帯は、午前中であれば7時~8時ですね。この午前中の7時から8時と言うのは、他の時間と比べて歩いている人や交通量が少ないので自分なりに知人や友達に見られる心配が無いと思い行っています。

私は一人の競馬友達とたまに競馬場に来ます。その日彼は、午前中の勝負レースで全額すってしまいました。

午後のメインレースまでいるので、どうするのだろうかと思っていたところ、「少し待っててくれ」と言いました。一時間後、彼は帰ってきたのですが、財布の中には10万円が。

なんと、レイクで借りてきたのだというのです。

しかもその日彼は、メインレース見事的中をさせました。

面白いのは、以前私もレイクで借りたお金でメインレースで大爆発させた経験があることなのです。しかも、そのときも10万円を借りて増やしていました。

もしかしたら私たちはレイクと相性がいいのかもしれません。私たちは、これからも、もし競馬場で借りなければいけない事態になったときは、絶対レイクにしような、と笑い合っていました。

消費者金融業者の利用は何度かしたことがあるのですが、

その一つにアイフルというところでキャッシングを利用したことがあります。

誰手も知っているい大手ということで安心して利用させていただきました。

 

そのアイフルですが、申し込みをする時に必要であったものがいつくかあります。

それはまずは運転免許証です。

私自身は、それを持っていきました。

ただし、運転免許証がないう場合には、

パスポートや保険所などでも代用をすることができます。

 

他にも収入証明書というものが必要になることもあります。

大きな額を借りたかったので、私自身もその収入証明書を用意させていただきました。

給与明細書を持って行きました。

それ以外には、確定申告書や源泉徴収票でも対応できるようになっています。

 

アイフルいでは以上のようなものが用意できますと審査をスムーズに受けられますので、

覚えておかれるとよろしいです。

今手元にお金が無くても、欲しい商品をすぐに買うことができる。または高額の商品でも、支払いを分割にすることで購入できる。カードローンにはメリットがたくさんありますが、その反面、大きなリスクもあるのです。

カード一枚で買い物ができるのはとても便利ですが、現金が必要ないので「買い物をしている」という意識が薄れがちです。使ったお金が目に見えないので、何度もカードで買い物を繰り返すうちに、借り入れ金額が返済不可能なほどに膨れ上がっている、という事態も考慮に入れておかなければなりません。カードで買い物をしたら、手帳などに金額と返済日を記入しておけば、「自分は今いくらお金を借りていて、いつ何円支払えば良いのか」をきちんと把握しておくことができます。

返済方法の選び方も大事なポイントです。カードローンの返済は、大きく分けて三種類。「一括払い」「分割払い」「リボ払い」です。このうち、一括払いはその名の通り借り入れ金額と金利手数料を一回でまとめて支払う方法です。金利は確かに低いですが、やはり高額の買い物には向きません。

分かりづらいのが分割払いとリボ払いの違いでしょう。分割払いはある商品を購入した際に、借り入れ金額と金利手数料の合計金額を決まった回数に分けて返済する方法です。10万円の商品を10回払いのローンで支払う場合、「1万円+金利手数料」を10回繰り返せば返済完了となります。ただ、借り入れ金額が大きいと支払いがその分難しくなるというデメリットがあります。

リボ払いは、毎月の支払額を決めて返済する方法です。10万円借りて毎月1万円ずつ返済する場合、「月々1万円」が借り入れ金額+金利手数料の合計に達したところで返済が完了します。毎月の支払額が決まっているので、分割払いに比べて家計の管理がしやすいというメリットがあります。しかし、「商品ごと」の支払いではないため、気軽に使っていると気付かないうちに借り入れ金額がどんどん大きくなっていく可能性があります。また、毎月借入残高に対して金利手数料が発生するため、返済が長期化し、支払い金額も増えてしまうリスクを抱えています。

これらのことをきちんと理解し、自分がいくら借りているのか、いつどれだけ返済すればいいのかを把握する。これがカードローンの賢い利用法です。

あると何かと便利なのがカードローンですよね。

最近はインターネットで申し込みができたり近くのATMでキャッシングができたりとても使いやすくなりました。

でもどこの会社を利用するのがいいか迷っちゃいますね。

TVでCMをしているような有名な会社からあまり聞いた事が無い会社まで沢山ありすぎてどこを選んでいいのかわからなくなってしまいます。

そこで私はまずインターネットの口コミランキングや公式サイトを見比べて、審査の基準や金利等を比較してみました。

口コミを盲信するわけではありませんがある程度の目安にはなると思います。

自分の希望枠や返済方法、審査期間のスピード、金利、利用手数料を調べてから申し込みました。

その時にあまりに審査が甘かったり無条件や無審査融資、金利が曖昧な所は除外しました。

来店不要インターネットで全て完結の会社が多くありましたが私は電話で申し込みました。

電話での対応や借り入れや返済のシステムについても詳しく知りたかったので直接担当者と話してみる事にしました。

丁寧に対応してくれてこちらの状況にあわせた無理のない返済プランを提案してくれた銀行系のカードローンに申し込んでみました。

すぐに会社に在籍確認、仮審査OKが出てその後書類記入。かかった期間は4日でした。

あまりの早さにびっくりしました。

大手だったからでしょうか?それからは返済計画をちゃんと考えながら今のところ無理なく利用しています。

数年前、友人が多重債務者になり借金の返済を借金でする・・・の繰り返しで取立ても厳しく、とうとうウツ病になってしまいました。自己破産の手続きをして免責が認められ今は徐々に回復に向かっていますが間違った借金の仕方をすると大変な事になると教えられました。

本当はお金を借りないのが一番いいのかもしれませんが、ボーナスも減らされたりして収入は減る一方なのにお祝いごと等の急な出費やまとまったお金が必要な時が減るわけではありませんから借り入れ無しの生活は現実的に厳しいものがあります。

カードローンのメリット、デメリットを知ったうえで自分に合った会社を選んで借金ともうまく付き合っていければいいですね。やっぱり最後は自己責任だと思いますよ。